ビジネスと人生のための「般若心経」入門 | PRESIDENT×dancyu ビデオオンデマンド

本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

0

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 【資料】「般若心経」入門.pdf(888.73 KB) 

ビジネスと人生のための「般若心経」入門

ただ読む、心を空にする、智慧の灯をともす



日本の命運を握るリーダーの参禅でも知られる東京・谷中の禅寺、全生庵の平井正修住職による「般若心経」の入門講座です。「智慧のお経」とも呼ばれる「摩訶般若波羅蜜多心経」の基本知識を学ぶとともに、「般若心経」の説く“空”を体得するためのヒントを探ります。
 
▼本講座の特徴
誰もが知るお経として、筆頭にあがる「般若心経」。企業経営者や政治家をはじめ、日本の命運を握るリーダーの参禅でも知られる東京・谷中の禅寺、全生庵の平井正修住職とともに、この「智慧のお経」とも呼ばれる経典「摩訶般若波羅蜜多心経」の真理と世界観に触れ、無心になれる時間を体験するための講座です。

「般若心経」の説く、“空”の教えとは何か?

お経は意味がわからなくても、ただ読むだけで功徳があるもの。むしろ意味を考えず、ただ読むことによって、お経と自分とがひとつになることが大切といいます。読経に集中し、禅の瞑想にも通じる境地を感じることで、生きるための強さを手に入れ、凜とした覚悟をもつためのヒントを探ります。

「般若心経」の基本知識を学ぶとともに、平井住職と行う2回の読経を含む講座となっています。

(動画再生時間 約80分)
 
▼こんな人にオススメ
常に決断や覚悟を求められる経営者、ビジネスリーダー
教養として、般若心経に触れ、読経を体験したい
自分の心を見つめ直し、無心になる時間をもちたい
苦しみや負の感情を取り除き、心が清浄される感覚を得たい

 
▼コンテンツ

はじめに、読経             (0:00:36)
般若心経とは              (0:15:36)
[仏説]摩訶般若波羅蜜多心経      (0:33:13)
般若心経の言葉             (0:50:33)
読経、最後に              (1:13:36)
 
▼講師プロフィール
平井正修(ひらい・しょうしゅう)
全生庵第七世住職

1967年、東京都生まれ。学習院大学法学部を卒業後の1990年、静岡県三島市の龍沢寺専門道場に入山し、修行。2001年、下山。2002年、全生庵第七世住職就任。2016年、日本大学危機管理学部客員教授就任。著書に『1カ月で字と心が美しくなる 般若心経 写経練習帳』など多数。各種官庁や企業の研修会では、禅の心をやさしく解説し、坐禅体験も行っている。

全生庵:山岡鉄舟が徳川幕末・明治維新の際、国事に殉じた人々の菩提を弔うために明治16年に建立した臨済宗国泰寺派の寺。
 
▼配布資料
□般若心経(お経本)
□般若心経とは
□摩訶般若波羅蜜多心経
□全生庵について
*資料PDFはひとつ(4ページ)にまとめてございます。

関連動画